FC2ブログ
2010
06.09

レポートマネージャでエクセル出力するときにはまったことメモ。

■その1
テーブルを使うときに、エクセル側のセルの高さを固定にしたい場合は CanGrow を false にして、Height を指定。paddingは微妙に無視されているような気がしなくもないが…w

レポートマネージャの表示では、高さが優先されて表示されているのだが、CanGrow が true になっていると、エクセルで出力したときに、高さが自動扱いになってしまう模様。

ちなみに、列単位で設定しないといけません。1箇所でも true になっていると、それにあわせてしまうようです。

■その2
テーブルで罫線を solid 以外を指定したとき、なぜか、一番左の列と一番右の列だけ、設定が反映されません。なぜ?なぜなの??!!!!

諦めて全部 solid にしましたよ…。うわーん。



まだあったかもしれないけど、忘れた。

もうきっと使わないし!(ぇ


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2009
12.25

Silverlight3いろいろ

微妙にまとまった情報があるのかないのかよくわからないので、まとめてみたよ程度ですが。
開発で見そうなサイトをてきとーに。

ちなみに、自分の開発環境は、Visual Studio 2008 SP1に Silverlight 3 Tools いれて
Microsoft Expression Blend 3 + SketchFlow 試用版(笑)

無償の Visual Web Developer 2008 Express Edition SP1 に入れても開発できるっぽいけど、なんかうまくいかなかった…なんでだろ。

4beta も出てますが、とりあえず3の情報。
4betaのもそのうち情報収集しとかないと。

Microsoft Silverlight

・Microsoft Tech Fielders の Silverlight 関連記事
-Silverlight 3 新機能ガイド
-Silverlight で動作するプロセス監視/制御アプリケーションの内部
-Silverlight 3 + Open XML を利用したソリューション構築のシナリオ
-連載第 1 回 現場経験から学んだ WPF / Silverlight (RIA) 開発のポイント ~開発体制~
-The Magic Number “3” ~ Silverlight & Expression

Sliverlight の未来: コントロールとモバイル対応
スライドがわかりやすい

Silverlight Tooklit

Silverlight for Mobile
対応機種は少ないようですが今後に期待ということで。ノキアで動くのはさすがというかなんというか。日本じゃ流行ってないのにw

Silverlight 3がやってきた(codezine)


また適当に追記しまふ。

Comment:1  Trackback:0
2009
07.10

ぐぐっても引っかからない

cfやってます。coldfusionです。

複合 object 型を単純値に変換できません。

ってエラーが出るから、PDFのマニュアルを検索してみたんだけど、
「複合object型」なんて言葉、出てきてない!

ぐぐっても全然引っかからないし!

複合object型って何ですk
Comment:0  Trackback:0
2009
06.22

PHP の == についてやっと理解できた・・のか?

前のエントリで

var_dump("0" == "0x"); は false なのに、
var_dump("10" == "0x0a"); は true なのか?


がわからんと叫んでいたのですが、
数値で比較するか、文字列で比較するかは、is_numeric を使って判定しているそうです。

"10" == "0x0a" 数値と数値になるので、数値というか整数として判定
"0" == "0x" 数値と文字列になるので、文字列として判定

==で文字列同士を数値として比較する条件

PHPの==演算子は両辺が文字列同士の場合に、両辺ともis_numeric()がtrueになるような文字列だった場合には数値として比較し、それ以外なら文字列として比較します。



ということは、
文字列 == 数値
の場合は、strtod を使って文字列を数値にして比較、という理解でいいのでしょうか?
そうだとすると、全てすっきりします。

var_dump(0 == NULL);
bool(true)
文字列ではない同士なのでそのまま比較

var_dump("0" == NULL);
bool(false)
文字列と NULL文字を比較

var_dump("NULL" == 0);
bool(true)
"NULL" を strtod するとエラーになるので、0 が返るため同じになる。

var_dump("NULL" == "0");
bool(false)
"NULL" はis_numeric の結果が false なので、文字列 == 文字列 として判定される。

ということで、矛盾はないでしょうか?


Comment:2  Trackback:0
2009
05.19

文字化けする・・・

perl5.10 と perl5.8.8 って結構挙動違う?

1. SJISなファイルをアップロード
2. nkf -Xw で、SJISからutf8に変換
3. Text::CSV_PP で処理(バイナリーモードでやってます)
4. アップロードされたファイルを元に、別のファイルを作成
5. 終わったよページをTTで出力。一部メッセージなどはプログラムから渡している。

5.8.8
use encoding 'utf8';
いれないと、TemplateToolkitに、マルチバイト、というか、utf8な文字をプログラムからぶっこむと
文字化けしまくるし、
かといって、これいれてると、SJIS特殊文字(はしごだかとか)が処理できない。
utf8 "\\x8C" does not map to Unicode at (eval 24) line 5.
みたいに言われる。

use encoding 'utf8';
binmode STDIN;
としてみたものの、作成したファイルが華麗に文字化け
いやすぎる・・・

use encoding 'utf8';
binmode STDIN;
を削ると、出力ファイルの文字化けはなくなる。SJIS特殊文字もきちんと処理されている。

Encode使って、utf8 フラグをどーのしないとうまくいかないのかなぁ????
なんか変な感じ。

てか同じこと、1年くらい前にはまった気がしてきた。
5.10では解消されたと思っていいのかしら。


5.10
use encoding 'utf8';
なしでやると、思ったとおりに全ていく。
SJIS特殊文字もきちんと処理してくれる。
てか何も問題ない。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top