FC2ブログ
2010
12.28

TemplateToolkit tips 2つ!

Category: perl   Tags:perltemplate
テンプレートツールキットマニュアルに書いてなさそうなことをメモしておきます。

てか、ふつーにやるだけなら、↑見れば大体いける感じ。

もっと色々変数を使いたい。


ファイルの呼び出し時とか
[% INCLUDE test/${file.name}/hogehoge.tpl %]

アイテムのkeyの部分に変数を使いたい
[% item.${keyname}.id %]

とか、${変数名} でいけます。

FOREACH の loop のあれこれ


さっきちまっと書いてたのが、前と同じ値の場合出力しないってやつだったのだけど、
[% FOREACH n IN nanntoka%]
[% IF loop.prev.id != n.id %]
[% n.id %]
[% END %]
[% END %]

loop.prev は 1つ前のアイテムそのものなので、 loop.prev.key名 のようにつなげて書けば、
結構いい感じで使えちゃいます。
一番初めの場合でも、空を返してるだけに見えます。なので空白をチェックしたい場合は、
loop.first かどうかをチェックしないとだめかもですね・・・。

ってこれしかなかった!

また気づいたら追記しときますん。

TemplateToolkit 楽しいよ TemplateToolkit !!




スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
back-to-top