FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.12

[漫画] 狼の口 ヴォルフスムント

Category: 漫画
狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)
久慈光久
エンターブレイン



舞台は14世紀初頭のアルプス地方。アルプス山脈を抜けるには、ザンクト・ゴットハルト峠をとおらねばならない。
そこにはヴォルフラムが守る、「狼の口(ヴォルフスムント)と呼ばれる関所がある。
だが、その関所を破ろうとすれば、ヴォルフラムによって容赦なく殺害される。この関所を破ることは可能なのか……?

斜め読みで済ませてしまうと、この漫画はヴォルフラムの拷問が前に出てきてしまい、ただのグロい漫画で終わってしまうだろう。
しかし、それにはもったいない内容である。
この漫画の主人公は、オーストリアの圧政から独立せんとする民衆達だ。
そのために策を講じ、この関所を破ろうとするも、失敗が続き、そのたびにヴォルフラムに残忍な方法で殺されてしまう。
民衆達の怒りはますますつのって行く。
そしてついに動きが…!

歴史モノで、民衆視点で描かれる物語は少ないので、そういう意味でもかなり期待しています。
もちろん、史料がないという問題もあるのですが。
そもそも、いわゆる一般民衆が政治に関われるようになったのなんて、ここ数百年の話だし、
それ以前は人間が平等であるなんて思想はナニソレオイシイノ?という時代。
その辺りを理解して読むと、さらに面白みが増すかもしれませんね。


そんなわけで、内容的には結構気に入っているのですが、グロ耐性が全くない人にはちょっと厳しいかも?
何度も読んでいると慣れてしまって、何とも感じなくなってしまうが…。

今日現在、3巻まで出ています。
狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX) 狼の口 ヴォルフスムント 2巻 (ビームコミックス) 狼の口 ヴォルフスムント 3巻 (ビームコミックス)

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
01.05

漫画 『舞姫(テレプシコーラ) 第2部』 5

Category: 漫画
連載終わったとは聞いてましたが、これでおしまいなの?えええええ?って感じです・・・。

第2部はローザンヌコンクールでの話。
残念ながらも、風邪のせいで途中棄権せざるをえなかった主人公の六花(ゆき)だが・・・?

超絶妙技で魅せるアメリカのローラ・チャンの素性も明かされてないよーなもんだし
(まぁでも読者はみんな絶対そうだよね!って思ってると思うけどw)、
ほかにも色々えー!?という感じではありますが、

個人的には、N氏がピースしてるコマがすごく好きw
おいおっさん何その笑顔はwwwww

これは第三部がそのうち始まったりしないのかなぁと淡い期待を抱いてしまいます。

はじめは、六花が振り付けして、姉の千花が踊るとかあるんじゃないかなーと思ってたけど
(ちなみに、千花は1部で自殺しちゃうんだけど)、
ローラが踊ったりしたら楽しそうだなぁと。
いや、でもありそうじゃないですか?!

と、妄想ばかりしまくってしまいますが、
そのくらい思い入れがあるということでここはひとつ・・・。

読んでない方は是非読んでみてほしいです。
色々考えさせられる場面もたくさんあります。





Comment:0  Trackback:0
2010
12.31

漫画 『のだめカンタービレ』 25(完)

Category: 漫画
発売から少し経ってしまいましたが、やっと購入。

菅沼さん率いる市民オペラもついに本番を迎えることに・・・。
ギリギリまで問題の耐えない一団でしたが、本番はどうなることやら。
続きはお買い求めの上ご確認ください!

どたばたコメディーののだめも完結。ちょっとさびしーよーな。
わりと始めのうちから読んでたのですが、こんなに人気が出るとは思ってなかったかも。

この漫画のおかげで、クラシックが多少なりとも脚光を浴びたのは事実でしょう。
CDショップのクラシックコーナーが昔よりも明るくなった気がしたりしなかったり。
ほんのりクラシックファンとしてはうれしい限りです。
また、音楽を漫画でここまで表現できるんだな~っていうのも感じました。
知ってる曲だと、あああそう!こんな感じ!って何度も思いました。

読んだことない人は是非読んでみてください!
クラシックとかピアノの知識がなくても楽しめると思います。
あればもっと楽しめますがw



のだめたちの通ってた桃ヶ丘音大は、江古田にある音大がモデルになってるそーです。
うわさでは、ほかの音大には取材を断られたとかなんとか・・・。まぁうわさなんで本当かはしりませn
Comment:0  Trackback:0
2010
12.07

漫画 『ムダヅモ無き改革』 5

Category: 漫画
みなさまお待ちかねの、雀闘マンガの最新刊がだいぶ前に出ました。

ジュンイチローはロケットで、ヒトラーと戦うために月へ・・・!
頼もしき○○と共に・・・!

まぁ読めw

250人に大プレゼント企画とかありますので、グッズが欲しい人は更に要チェックです。

IMG_0848[1]_convert_20101207202202

ティモシェンコBIG抱き枕カバーちょっとほしいんだけどwww

2010年12月24日消印有効です。急げ!


ムダヅモ無き改革 5 (近代麻雀コミックス)
大和田 秀樹
竹書房 (2010-11-17)


Comment:0  Trackback:0
2010
12.02

漫画 『数学女子』 1

Category: 漫画   Tags:漫画
本屋で平積みしてあったので購入。

K大学数学科を舞台にした四コマ漫画

学生80人のところに女子が4人。しかもそれぞれ超個性的。
先生やほかの登場人物もなかなかうまく個性が出てていい味出してます。

あくまで舞台が数学科なだけで、数学はわからなくても大丈夫。
わかれば、くすっとするツボみたいなのはあるかもしれないけど。

続き出たら買う予定。

数学女子 1 (バンブー・コミックス)
安田 まさえ
竹書房 (2010-09-07)


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。