FC2ブログ
2010
12.12

映画 『劇場版きかんしゃトーマス 伝説の英雄』

Category: 映画
CARTOON NETWORK でやってたので観てみたよ!


あらすじは、こんな感じ。

夏のソドー島。ある日、スペンサーがボックスフォード侯爵夫婦の別荘をつくるためにやってきました。わがもの顔にふるまうスペンサーにトーマスは競争を挑みます。
しかし競争中にブレーキが壊れてしまい、止まれなくなってしまったトーマスは見知らぬ支線に入り込んでしまいます。
支線の奥の深い森でトーマスはボロボロになって動けなくなった蒸気機関車に出会います。彼は昔々、日本からソドー島にやってきた、”鉄道の英雄”と呼ばれて活躍した蒸気機関車の「HIRO(ヒロ)」だったのです。
部品もなく故障しているため、精錬所におくられてしまうとおそれているヒロを、トーマスはパーシーや他のなかまたちと協力して、なんとかヒロを元の役に立つ機関車に修復しようとします。しかし、スペンサーはそんなトーマスたちにしつこく邪魔をしようとします。
トーマスたちはヒロを救えるのでしょうか…?

Via: 公式サイト

フルCGでトーマス達が表情豊かに動き回るのは、見てて楽しい!

ヒロのモデルは、デゴイチ(D51)。D51型機関車といえば、日本の蒸気機関車で一番有名で、一番カッコイイ機関車(個人の感想です)。
トーマスシリーズに出てくる機関車達には、車体もしくは炭水車に番号が書かれているのですが、当然51番。
イギリスが舞台の話なのに、日本の機関車が出てくるのは、日本人として嬉しい限り。しかもカッコイイw

ぜひ、最後のシーンの、ヒロの汽笛や走行音に注目してみてください!

ちなみに、英語にしてみたら、ヒロは from another island と言ってて日本から来たとは一言も言ってなかったり(まぁどうみても風景は日本だけど)。
ソドー島自体が物語の中だけの島だからかな?

----

トーマスシリーズは小学生の頃から大好きで、ポプラ社から出ていた絵本を毎日のように読んでた頃も。
当時、人形劇はぜんぜん見てなかったので、今になって見まくってますが、
キャラクターが動くのは、ほんといいですね。
声も「ありあり!」って感じで、自分のイメージが崩れてないのがすごいなぁと思います。

最近になって、絵本をそろえはじめました。現在40巻以上でています。
日本語版は、元々26巻までしか出てなかったのですが、16~26は完全に絶版になったようです。
1~15巻も装丁が変わりました。
なので、英語版をちまちまと買っています(単に安かったというのもある)。
早く全巻そろえたい!

劇場版きかんしゃトーマス 伝説の英雄 [DVD]
東宝 (2010-10-22)
売り上げランキング: 937



きかんしゃトーマスとなかまたち Wiki*
がすごいw
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://noriko3.blog42.fc2.com/tb.php/489-8776ad48
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top