FC2ブログ
2011
05.29

日本語を扱うときは。

Category: debian
メモ。

emacs で日本語使えなかったのでほにょほにょ。

$ locale
locale: Cannot set LC_CTYPE to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_MESSAGES to default locale: No such file or directory
locale: Cannot set LC_ALL to default locale: No such file or directory
LANG=ja_JP.UTF-8
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=



となってる場合は、
$ sudo dpkg-reconfigure locales

する。

それか、 /etc/locale.gen を直接変更して、 sudo locale-gen。
ja_JP.UTF-8 UTF-8 がコメントになっているので、外す。

が、しかし・・・
英語版のwindows7を使っているので、 teraterm 側の設定も変更しないとだめなのであった・・・。

teraterm.png

ロケールを japanese に、言語コードを 932 に変更。

やっと解決。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://noriko3.blog42.fc2.com/tb.php/560-a2a20917
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top